-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-04-14 23:58

またまたご無沙汰


いつ振りだろう。

色々ありすぎなこの一年。

今年は前向きに頑張っていきたいな。

楽しい日常を綴っていけたら、いいな。

我が家の子供達は、みんな元気です。

また、時間はかかるかもしれないけど、

カワイイ子供達の姿や、自然豊かな日常をかけたらいいな。
スポンサーサイト

2013-10-09 16:23

new life


何日ぶりでしょう。

いや、何ヶ月ぶりでしょう。

色々ありました。
なぜママの人生は平穏無事にいかないのでしょう・・。
こんなに善良な市民なのに!?


少しの間仕事をお休みしていました。
いろんなことがありすぎて、心が疲れてしまいました。

この数ヶ月本当に色々考えて、これからの自分についてよく考える時間にもなりました。

こんなにお休みしたのは人生初かも。
最初は辛かったけど、色々みつめ直すのにはとても良い時間でした。


忙しくてあまり一緒にいれなかった子供達ともまったりできました。

毎日お散歩して、お世話して、
本当に幸せな時間をすごしました。



少しいろんなことから距離を置いてみると、
物事が客観的にみえて、よかったなぁと思います。

環境も変わると、自分のことも客観的にみえて、
反省したり自信を持ったりすることができました。


これからも、頑張りすぎずに頑張ろう。

逕サ蜒・177_convert_20130208115429

2013-05-14 10:54


久しぶりの更新。

職場のゴタゴタで、なんだかマイナスオーラ全開だったもんで、
文章もマイナスオーラになりそうで。

なんとか落ち着きました。

そんな間も我が家の子供達は元気いっぱい。

しーちゃんが8歳になりました。
こんなに見た目赤ちゃんのくせに、8歳・・。
画像 1699

逕サ蜒・1678_convert_20130514103751

今月はマーズの誕生日。
しょうがないことだけど、みんな少しずつ歳をとっちゃうんですよね。

わんこは人よりも早く歳をとってしまう。
みんな子供のくせに、ママより早く歳をとってしまうんだよね。
一日でも長くママといっしょにいてね。

画像 1692

2013-04-14 05:23

way

色々ありました。
一ヶ月ぶりくらいです

日々一生懸命暮らしていても、頑張ってもそれが認められないのは辛いことですね。
もちろん人それぞれ考えがあます。

10人集まれば、私のことを嫌いな人も2~3人はいるでしょう。
私を好きになってくれる人も2~3人いるでしょう。
私に無関心な人も2~3人いるでしょう。

ひとそれぞれ、個性があって良い。
でも、それを押し付けるのは辞めよう。

お互いが辛くなるだけ。傷つくだけ。

そんなとき、大好きなsuper juniornの「Way」という曲に出会い、
元気をもらいました

super junior way
imagesCA0LV6GD_20130414052922.jpg


SJさらんへ~

もちろん我が家の4本足の子供達にもすくわれました。

この子達はママがどんなに疲れていてあまりかまってあげられなくても、
いつもかわらない真直ぐな愛情を注いでくれます。

人がみんなこんな風に素直に愛情を周囲に注ぐことができたら、
世の中平和だろうなぁ。

どんなに悩んでいても、この子達と触れ合っていると、ついつい笑ってしまう。

一生懸命マテをしたり、
お手をしたり、

お散歩で必死にママを追いかけてきたり、

ママを踏んずけてねんねしたり、

お気に入りのおもちゃを一生懸命みせびらかしたり、

ママのお膝争奪戦をしていたり・・・

何気ない日々がとても幸せに感じる。

やっぱり今の私は幸せなんだよな・・きっと。

画像syasinn 803
画像syasinn 825
画像syasinn 1604
逕サ蜒・157_convert_20130208105409
逕サ蜒・057_convert_20130208042326
逕サ蜒・2121_convert_20110609071634

2013-03-01 22:03

こころ。


先日
何気にテレビをつけていたら、
ポチたまやってました。

足寄はTVHが去年の12月から見れるようになったので、
3年振りのポチたまに感激。


旅犬は3代目のまさはる君になっていました。
まだ1歳になってないので、
元気いっぱい。
がしゃがしゃしていて、一生懸命で、
ベルの子犬時代をおもいだしました。


真剣なお顔。
逕サ蜒・053_convert_20130224222742


おやつの為に一生懸命「待て」をしています。
逕サ蜒・055_convert_20130224223341



道端の亀に吼えてみたり。
逕サ蜒・052_convert_20130224223044


初めてみるものがまだまだたくさんだよね。
がんばれ。


このこ、シーズーの祖先の犬種だそうです。
シーズーそっくり。名前は・・忘れた。
逕サ蜒・056_convert_20130224224217




こちらは志村動物園より。
動物と会話出来る女性、ハイジさんの回でした。
いつもは涙無くしてはみれないのですが、
今回はあまりにも可愛いくて暖かいものでした。
逕サ蜒・060_convert_20130224225640



とある動物園で2頭のライオンが中々仲良く暮らせないとの事。
男の子のナッツ君は年上のリンゴちゃんが大好きなのに、
リンゴちゃんが受け入れないのは何故か?という相談でした。


ナッツ君。まだ若干2歳。
逕サ蜒・059_convert_20130224225058
実はナッツ君にはコンプレックスが。
それはたてがみ。

まだ若いナッツ君はたてがみもこれから大きくなります。
でも・・・

なぜナッツ君がこんな悩みを持ったかというと、
お客さん、つまり人の態度にありました。

若いナッツ君。
骨格もまだリンゴちゃんのほうが大きいため、
よくお客さんが「どっちがオス?」と
檻のまえで話たり、飼育員さんに尋ねたりするそうです。


人間の言葉は理解できなくいけど、
その感情は動物には伝わる。

その表情や言葉のトーンなど、
動物は敏感に感じ取る。
ハイジさんはそう言っていました。


人と暮らす生き物は言葉は通じなくても、
こうしてこころが通じ合うんだな・・と実感。

わが家の子達も、ママの機嫌が悪かったり、
悲しくて辛いことがあった日などは、

そーっと寄り添ってくれます。
これに何度救われたか。

真直ぐなこの子達の愛情に、
ささくれ立ったママの心も
暖かく、優しくなれます。
動物ってすごいなぁ。


でもナッツ君に朗報が。
リンゴ姉さんはナッツ君が嫌いではないみたいでした。

まだまだ若いナッツ君をわざと威嚇したりして、
自分に見合うオスになるのを待っているそうなんです。

かっこいいぜ。
リンゴ姉さん。
逕サ蜒・058_convert_20130224225348

そんなリンゴ姉さんの心もまだまだ知る由も無い、
若いナッツ君。

頑張れ。
春は近いぞ。
逕サ蜒・062_convert_20130224230014

プロフィール

MINMIN

Author:MINMIN
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。