-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日は我が家の次男、しっぽについて書いてみようと思います
しーちゃんはね、2ヶ月で知り合いの熱帯魚やさんから我が家にやってきた。

この頃すでにベルとテッサがいて、本当はゴールデンがもう1つ欲しくて、成犬を飼うか、仔犬を飼うか、 
迷っていたの。小さい子はあまり得意じゃなかったんだけど、しっぽのパパが超可愛くて、いつも遊びに
行く度に、シーズーの魅力にひかれていったの。
そうこうしているうちに、しっぽ達4兄弟がうまれたんだよ。


どの子もみんな可愛くて、全部欲しかったくらい
で、そのとき映画の「クイール」がはやっていて、クイールの調教師さんのおはなしで、盲導犬になる
素質があるのは、兄弟を横に並べて「おいで」をしたときに、すぐに来るわけでもなく、全くこないわけ
でもなく、ちょっと考えて来る子がいいみたいなことを書いていらっしゃったのを何かで呼んでいて、
(多分もっと詳しく、奥が深いことをおっしゃっていたけど、ママの頭ではこんな感じの理解しかできましぇんでした

そのとうりにして、ちょっと考えてとことこママの所のにあんよして来たのがしっぽだったの。
別に盲導犬にするわけじゃないけど、おりこうさんかなって思って
一度ママの側にきたしっぽはじーーっとママの顔をみつめていた。
ベルとテッサに合わせたら、お互いにしっぽをふりふりしてお互いのお顔をペロンした
「このこだ」と思い飼うことにした。


兄弟で一番尻尾がきれいに背中に向かってくるンとしていたから、「しっぽ」と命名したの。
しばらくは、ちびっこギャングだったけど、しばらくするととても良い子になってくれた。

画像syasinn 378
黒目が多くて、ロボ顔のしーちゃん。



しーちゃんはね、一番ちいちゃいくせに一番きかんぼでえばりんぼ
ガムもおやつも、自分用の小さいのじゃダメで、ベルやテッサのを「ぼくちゃんも、大人前がいいでちよー」ってとっちゃうのよー。

それにね、3つの中で一番強いと勘違いしてる「みたいなんだよ。
お散歩の途中でよそのわんちゃんが吠えてきたときは、家は大きい子を2つ連れているから、興奮させないようにママの後ろにお座りさせて、わんこが通り過ぎるのを待たせるようにしているんだけど、
しーちゃんはお座りしないでグングン前に行ってお耳も尻尾も精一杯立てて、超戦闘態勢になって、「えんっ、えんっ」て吠えちゃうの
自分がみんなを守っているつもりなんだよね。でも一番ちいちゃいから、いっちょうけんめい頑張っても、「ワンッ」じゃなくて「えんっっ」なの

あとね、ベルが近所のゴールデンのお友達ともこもこガウガウで遊んでいたら、ベルがいじめられてると思って、後足で立ったして、ちいちゃな前足でお友達を「えいっ、えいっ」てポカポカたたくの。
「ベルお兄たんになにをするでちかーーっ」って真剣にベルの前に出てまもるの。
精一杯立ってもお友達のお顔にやっと届くくらいなんだけど

大きいことはまた違う、愛しさがあるんだよね~。
ママのお話を聞く時はちょこんとお首をかしげるし、側に寄ってきたら、小さなてで、ママのことを
ちょんってたたいて、大きなまんまるお目目でママをみつめるの
もうかわいくてかわいくて、食べてしまわないようにするのが大変。


病気1つせずにいつも元気なしっぽちゃん。
これからも我が家の小さなボディガードでいてね。


お散歩中に暑くてテッサお姉ちゃんがつくってくれた日陰で涼をとるしーちゃん。
「テッサお姉たん、ありがとでち
逕サ蜒峻yasinn+911_convert_20090821224214

いちごさんになったしーちゃん。
「おかしゃん、ぼくたん男の子でちっ」
画像syasinn 419


特別大公開しーちゃんのちびちんちん
「ぼくたんはずかちいでちよ~」
画像syasinn 769


「ぼくのちんちんみたでちね?]
画像syasinn 304

最後に可愛すぎて天使になったしーちゃん画像syasinn 772
スポンサーサイト

プロフィール

MINMIN

Author:MINMIN
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。