-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-04-29 02:24

誕生日ー2

4月はしっぽちゃんともうひとり、我が家の長女、テッサちゃんの誕生日もあります。

4月17日、テッサちゃんは色んな病気を乗り越えながら、12歳の誕生日を迎えてくれました。




テッサちゃんが家にもらわれてきた頃。
ものたりないくらい控えめで、自己主張がなくて、いつもこうやって、そー^っとママをみていたよ。
画像syasinn 1388


ショードッグとして育てられて、ブリーダーさんに引き取られて、7歳で我が家の長女になったテッサは、何もかもが初めての経験で、最初はすごくとまどっていたんだよ。

でも、すぐにこの笑顔。
テッサちゃん。若いな。
画像syasinn 1434



ベルは、テッサのことが大好きで、テッサが来たばかりのころはもうホントにべったりだった。
とにかくくついていたかったみたい。
画像syasinn 1442




シッポやハクを迎えたときとは全然ちがったなぁ。
画像syasinn 1394

テッサのM字開脚。
テッサちゃん、おむつしているでしょあ?
これは家に迎えて1週間ぐらいした頃、卵巣蓄膿症になってしまっておもらししてしまったの
それで獣医さんで手術するまで、おむつをしていたんだよ。

画像syasinn 1419

オムツをしてしっぽを振るから、いつもカサカサっていっていたな。それが可愛くて「おしめちゃん」って呼んだりしていたな。
最初におもらししたとき、気づかなくて、何度よんでもテッサが布団の上から動こうとしないの。
側によると、上目遣いで、悲しそうのお顔でママをジーーッと見ていた。
?と思い、見てみるとテッサのピンクのお布団が血尿で汚れていた。

もうびっくりして。すぐに獣医さんに連絡して、対応さくで手持ちの抗生剤をのませて、すぐ手術になたんだよ。
もう、おもらししたときのテッサちゃんが、いじらしくてね~。
それまではお漏らしなんて絶対いけない事だとおもっていたから、どれだけ怒られるんだろうって思ったみたい。
大丈夫だよって、ギューしてあげたら、頭をうずめて、やっとシッポをふったっけ。
それで、手術までの数日間だけ、テッサが悲しい思いや怖い思いをしなくてもいいように、オムツをはかせたわけ。

今は大分、というかかなりワガママをいうようになったテッサ。
最初のころを思うと、もっとわがままでもいいかも~・

ワガママといっても、「おやつはテッサちゃんが一番でしょう?ママ!」とか、
「ママ!ベルばっかりじゃなくてテッサちゃんにもボールちょうだい!」とか、
「ママぁ?お食事の支度かしら?よかったらテッサちゃんが味見のお手伝いしてもいいわよ~」とか、そんな感じ。

すっかり我が家の長女になりました。

テッサ若いな~。
画像syasinn 1503


これは家に来て2~3日め。
シーズン中だったので、女の子ようのおぱんつを穿いているてっさ。
画像syasinn 1506

無理やりテッサの側でねんねするベル。
障害物もなんのその。<画像syasinn 1478

みんなの大好きなテッサちゃん。
ママの永遠の長女のてっさちゃん。
逕サ蜒峻yasinn+1963_convert_20100429120137

これからも、元気で楽しくて、おいちい毎日を過ごそうね。

ママのお家に来てくれて、本当にありがとう

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

MINMIN

Author:MINMIN
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。