-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-08-17 22:42

獣医さん

少し前のお話。

8月9日の夜中にテッサの様子がおかしくなったの。
ハアハアして全く動こうとしない。体も息もすごく熱い
「もしかしたらこのまま・・・」と最悪な事態が頭をよぎった。でもすぐに
「いやいや、テッサはまだまだこれからママと”たのし♪”や”おいち♪”をしなければならないのだ
と思いなおして、リビングの一番涼しい場所にテッサを寝かせて、首とおまたにアイスノンをはさんで、
添い寝したの。

次の日獣医さんにいこうと出発したら、1件目が休診日
すぐにもう1件の獣医さんに向かったんだけど、初めて行くところで迷ってしまったの。
なんだかしらないけど道路は混みこみだし・・・・あっというまに12じ近くになっちゃった
助手席でねんねしているテッサをなでながら、不安で不安で涙がとまらなかった。
動物病院に電話して、事情を必死で説明して遅れても診てくれることになったの。
安心してまた涙
やっと到着して、すぐに診てもらったよ。
血液検査にレントゲン、エコーの検査をしました。
お熱が40度もあったよ。(普通は38度くらい)
何かはわからないけど、何かの感染症なのは間違いないということで、抗生物質の点滴をしてもらった。
でもエコーをしてみたら思いのほか心臓が悪いことが判明。「拡張型心筋症」だって・・。
脾臓にもなにやら影が・・・。
手術をして取りたいところだけど、テッサの心臓がもつかどうか・・・
とりあえず、お熱は抗生剤の内服と、心臓は強心薬の内服がはじまったの。

お散歩禁止令もでて、しばらくは安静第一
二日間ぐらいぐったりしていたテッサ。
でもお薬が効いてきたのか徐所に元気を取り戻し、3~4日後には”弟達のご飯を盗み食いしよう大作戦”を決行したり、”お散歩にいくわよ脱走計画”を試みてママに捕まったりと、
本来のおてんばぶりを揮しはじめた
8月15日に再診。
発お熱も下がって先生に元気になってねっていわれて嬉しかった
お散歩も近所を歩く程度ならいいよっていわれて、よかったね。

心臓のおくすりはしばらく続けて定期的に検査をしながら様子をみることに。


はれてお散歩解禁の記念写真をみてね。
画像syasinn 255

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

MINMIN

Author:MINMIN
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。