-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あいかわらず、あっちい足寄です。


実は・・・我が家の食いしん坊の長女テッサちゃん。
先月から1ヶ月ほど生死の境を彷徨っておりました。

なんて、今だから冷静にこうやって書いていれるけど、今回は本当に本当に覚悟しました。
先月の上旬から原因不明の大量の黒色便の下痢をして、ついに立ち上がれなくなり、朝ウンチの臭いがして目覚めトイレのお部屋に行くと、テッサがウンチの横で横たわっていた。


ビックリして、名前を呼ぶとまだ反応があったので少しだけほっとした。
速攻ねんねしたままウンチで汚れたおちりをキレキレして、獣医さんへ。


テッサは今口腔内と、脾臓に大きな腫瘍がある。
口腔内は徐々に大きくなっていて、時々出血もしますが飲みこみには全く支障はないです。
脾臓にも6cmくらいの腫瘍があるけど、去年からは大きくなってはいない様子。


心臓も悪く、貧血もあるので手術は命をかけることを覚悟の上で・・といわれています。
悩んだけど、今は元気だし、この歳で手術の侵襲が大きすぎるので少しでもニコニコな毎日を送れるように、
日々頑張ることにしていました。


家に来た頃のテッサ。6歳11ヶ月。
まだお顔にゴールデン色の毛が残ってたな。
画像syasinn 1422


去年も大変な時期があったけど乗り越えてくれて、1月も膵炎になっちゃったけど頑張ってくれた。
やっと田舎に引っ越して、ワンライフをはじめたばかりだったのに・・。


とりあえず、点滴や注射に通って毎日お布団を引いてテッサを抱いて寝た。
徐々に回復した矢先にママは6日間の出張。


その間、お友達のYちゃんが我が家に泊まってくれて、全員のお世話をしてくれた。
ママの変わりにテッサに寄り添ってねんねしてくれました。感謝感謝です。

あの、ビビリのハクともねんねしたというから、たいしたもんです。


そんなこんなで帰宅すると、テッサはとっても元気にままをお迎えしてくれた。


画像syasinn 1492


喜んだのもつかの間、数日後の朝テッサの呼吸の異常に気がついて目が覚めた。
ハアハアして、舌を出して呼吸をしていた。

呼んでも反応がなかった。
今回はほんとにダメかも・・と思った。

テッサに添い寝しながら、テッサちゃんの歌をうたって、「ママを置いていかないで・・。まだなんにもしてあげてないのに、ママを置いていかないで。頑張ってよ、テッサ」とずーっと話しかけた。
その日は仕事をやすんでそばにいた。

獣医さんにも厳しい話をされた。

とりあえず点滴をしてもらい、付き添っていた。
点滴が終わる頃、看護師さんが「良い子にしていたごほうびだよ」って缶詰のエサをパカっと開けたその瞬間、
テッサがムックリ頭をあげた。
「は?」

そして「はやく、それよばれたいんですけど。」みたいな顔をして催促している。
美味しそうにペロリとごほうびをたいらげ、「どう?テッサちゃんえらいでしょ」とばかりに
振り向いてママの顔を見た。


「頑張ったわよ。ママ。」
とえばりんぼ復活・・・。
画像syasinn 1323


その後、誰もいなくなった病院を自由にしてもらい、ご機嫌になったテッサは、
しっぽをフリフリしながら、ペットホテルのほうに侵入しようとしてあわてて止められ、カウンターで先生の横で受付嬢をしながら、病院で飼っているにゃんコのごはんを全部たいらげ、診察室にウンチのお土産をしてルンルンで病院を後にしました・・・。
「いいウンチだね」って・・先生。ホンとすいません。



「まだまだ、ウマウマをママ一人にさせるわけにはいかないものね。テッサちゃん長女だし。」
画像syasinn 1442

何はともあれ、見事なテッサの復活劇。
頑張ってくれてありがとう。
まだまだ元気なSuper Prettyシニアさんでいてね。

新しいハンドバックを持ってお出かけするつもりのテッサちゃん。
画像syasinn 764

心配してくれたみなさん本当にありがとう。
快く、お仕事をお休みさせてくれた職場のみなさん、ありがとう。

あいかわらず、あっちい足寄です。


実は・・・我が家の食いしん坊の長女テッサちゃん。
先月から1ヶ月ほど生死の境を彷徨っておりました。

なんて、今だから冷静にこうやって書いていれるけど、今回は本当に本当に覚悟しました。
先月の上旬から原因不明の大量の黒色便の下痢をして、ついに立ち上がれなくなり、朝ウンチの臭いがして目覚めトイレのお部屋に行くと、テッサがウンチの横で横たわっていた。


ビックリして、名前を呼ぶとまだ反応があったので少しだけほっとした。
速攻ねんねしたままウンチで汚れたおちりをキレキレして、獣医さんへ。


テッサは今口腔内と、脾臓に大きな腫瘍がある。
口腔内は徐々に大きくなっていて、時々出血もしますが飲みこみには全く支障はないです。
脾臓にも6cmくらいの腫瘍があるけど、去年からは大きくなってはいない様子。


心臓も悪く、貧血もあるので手術は命をかけることを覚悟の上で・・といわれています。
悩んだけど、今は元気だし、この歳で手術の侵襲が大きすぎるので少しでもニコニコな毎日を送れるように、
日々頑張ることにしていました。


家に来た頃のテッサ。6歳11ヶ月。
まだお顔にゴールデン色の毛が残ってたな。
画像syasinn 1422


去年も大変な時期があったけど乗り越えてくれて、1月も膵炎になっちゃったけど頑張ってくれた。
やっと田舎に引っ越して、ワンライフをはじめたばかりだったのに・・。


とりあえず、点滴や注射に通って毎日お布団を引いてテッサを抱いて寝た。
徐々に回復した矢先にママは6日間の出張。


その間、お友達のYちゃんが我が家に泊まってくれて、全員のお世話をしてくれた。
ママの変わりにテッサに寄り添ってねんねしてくれました。感謝感謝です。

あの、ビビリのハクともねんねしたというから、たいしたもんです。


そんなこんなで帰宅すると、テッサはとっても元気にままをお迎えしてくれた。


画像syasinn 1492


喜んだのもつかの間、数日後の朝テッサの呼吸の異常に気がついて目が覚めた。
ハアハアして、舌を出して呼吸をしていた。

呼んでも反応がなかった。
今回はほんとにダメかも・・と思った。

テッサに添い寝しながら、テッサちゃんの歌をうたって、「ママを置いていかないで・・。まだなんにもしてあげてないのに、ママを置いていかないで。頑張ってよ、テッサ」とずーっと話しかけた。
その日は仕事をやすんでそばにいた。

獣医さんにも厳しい話をされた。

とりあえず点滴をしてもらい、付き添っていた。
点滴が終わる頃、看護師さんが「良い子にしていたごほうびだよ」って缶詰のエサをパカっと開けたその瞬間、
テッサがムックリ頭をあげた。
「は?」

そして「はやく、それよばれたいんですけど。」みたいな顔をして催促している。
美味しそうにペロリとごほうびをたいらげ、「どう?テッサちゃんえらいでしょ」とばかりに
振り向いてママの顔を見た。


「頑張ったわよ。ママ。」
とえばりんぼ復活・・・。
画像syasinn 1323


その後、誰もいなくなった病院を自由にしてもらい、ご機嫌になったテッサは、
しっぽをフリフリしながら、ペットホテルのほうに侵入しようとしてあわてて止められ、カウンターで先生の横で受付嬢をしながら、病院で飼っているにゃんコのごはんを全部たいらげ、診察室にウンチのお土産をしてルンルンで病院を後にしました・・・。
「いいウンチだね」って・・先生。ホンとすいません。



「まだまだ、ウマウマをママ一人にさせるわけにはいかないものね。テッサちゃん長女だし。」
画像syasinn 1442

何はともあれ、見事なテッサの復活劇。
頑張ってくれてありがとう。
まだまだ元気なSuper Prettyシニアさんでいてね。

新しいハンドバックを持ってお出かけするつもりのテッサちゃん。
画像syasinn 764

心配してくれたみなさん本当にありがとう。
快く、お仕事をお休みさせてくれた職場のみなさん、ありがとう。

2010-04-29 14:16

誕生日ー3

逕サ蜒峻yasinn+2042_convert_20100427205105
 テッサちゃん、美人さんでしょう?

この日はテッサちゃんの12歳の誕生日。
みんなで近くの公園にお散歩にいきました。


エゾリスさんも、テッサの誕生日をお祝いしにきてくれたのかな。
逕サ蜒峻yasinn+2037_convert_20100427204800


にこにこなふたり。
「ママ、はやくボクにぼーるを投げてくだちゃい。うんととおくにでちゅよ~」
「ママぁ?もちろんテッサちゃんにボールくれるのよねぇ?」
とやる気満々のおふたりさん。
逕サ蜒峻yasinn+2054_convert_20100427205810


「テッサおねえちゃん、ボール落としたでちゅよ!れとりーぶはきちんともってかえらなきゃだめなんでちゅ。」
「んまぁ!ベルちゃん、おりこうさんねぇ。」
「だから、おねえちゃん・・・。」
逕サ蜒峻yasinn+2053_convert_20100427212856
後ろからビビリハクもとてとてと参加。

野うさぎしーちゃん、バビューン!!
逕サ蜒峻yasinn+2052_convert_20100427205614


お家に帰ってテッサのお誕生会
逕サ蜒峻yasinn+2060_convert_20100427210249

しーちゃんのお誕生日(7日)はお仕事だったので、この日に合同でお祝い。
でもシニアさんのテッサちゃんはママにちょっぴりひいきされているので、ケーキは我が家の唯一の女子の名前

まずはテッサちゃん一人で記念撮影。
はい、チーズ。

パチリ。
逕サ蜒峻yasinn+2063_convert_20100427211235
ううん・・・かわいいなぁ。


お次は子供達みんなで記念撮影です。はい、ポーズ。
逕サ蜒峻yasinn+2067_convert_20100427212111


ん?ひとり足りない。
「ハクちゃん、こっちにいらっしゃい。みんなでお写真撮るのよ?」
逕サ蜒峻yasinn+2068_convert_20100427212311

と、長女らしくびびりハクを心配するてっさちゃん。
あとの二人は目の前のおいちを我慢するので必死。

フリーズしているハク。
逕サ蜒峻yasinn+2069_convert_20100427212511

ハクは、なんだかよくわからないイベントの戸惑い気味。



たくさん遊んで、たくさん食べて、おねむの時間。
ハクが自分から、ベルに添い寝!!
逕サ蜒峻yasinn+2032_convert_20100427204508
ベルも小さいときはテッサにべったりだったもんね。


今は一生懸命テッサのお世話をしているもんね。
逕サ蜒峻yasinn+1104_convert_20091121220138

これからもみんなで仲良くくらそうね。
画像syasinn 760

2010-04-29 14:16

誕生日ー3

逕サ蜒峻yasinn+2042_convert_20100427205105
 テッサちゃん、美人さんでしょう?

この日はテッサちゃんの12歳の誕生日。
みんなで近くの公園にお散歩にいきました。


エゾリスさんも、テッサの誕生日をお祝いしにきてくれたのかな。
逕サ蜒峻yasinn+2037_convert_20100427204800


にこにこなふたり。
「ママ、はやくボクにぼーるを投げてくだちゃい。うんととおくにでちゅよ~」
「ママぁ?もちろんテッサちゃんにボールくれるのよねぇ?」
とやる気満々のおふたりさん。
逕サ蜒峻yasinn+2054_convert_20100427205810


「テッサおねえちゃん、ボール落としたでちゅよ!れとりーぶはきちんともってかえらなきゃだめなんでちゅ。」
「んまぁ!ベルちゃん、おりこうさんねぇ。」
「だから、おねえちゃん・・・。」
逕サ蜒峻yasinn+2053_convert_20100427212856
後ろからビビリハクもとてとてと参加。

野うさぎしーちゃん、バビューン!!
逕サ蜒峻yasinn+2052_convert_20100427205614


お家に帰ってテッサのお誕生会
逕サ蜒峻yasinn+2060_convert_20100427210249

しーちゃんのお誕生日(7日)はお仕事だったので、この日に合同でお祝い。
でもシニアさんのテッサちゃんはママにちょっぴりひいきされているので、ケーキは我が家の唯一の女子の名前

まずはテッサちゃん一人で記念撮影。
はい、チーズ。

パチリ。
逕サ蜒峻yasinn+2063_convert_20100427211235
ううん・・・かわいいなぁ。


お次は子供達みんなで記念撮影です。はい、ポーズ。
逕サ蜒峻yasinn+2067_convert_20100427212111


ん?ひとり足りない。
「ハクちゃん、こっちにいらっしゃい。みんなでお写真撮るのよ?」
逕サ蜒峻yasinn+2068_convert_20100427212311

と、長女らしくびびりハクを心配するてっさちゃん。
あとの二人は目の前のおいちを我慢するので必死。

フリーズしているハク。
逕サ蜒峻yasinn+2069_convert_20100427212511

ハクは、なんだかよくわからないイベントの戸惑い気味。



たくさん遊んで、たくさん食べて、おねむの時間。
ハクが自分から、ベルに添い寝!!
逕サ蜒峻yasinn+2032_convert_20100427204508
ベルも小さいときはテッサにべったりだったもんね。


今は一生懸命テッサのお世話をしているもんね。
逕サ蜒峻yasinn+1104_convert_20091121220138

これからもみんなで仲良くくらそうね。
画像syasinn 760

2010-04-29 02:24

誕生日ー2

4月はしっぽちゃんともうひとり、我が家の長女、テッサちゃんの誕生日もあります。

4月17日、テッサちゃんは色んな病気を乗り越えながら、12歳の誕生日を迎えてくれました。




テッサちゃんが家にもらわれてきた頃。
ものたりないくらい控えめで、自己主張がなくて、いつもこうやって、そー^っとママをみていたよ。
画像syasinn 1388


ショードッグとして育てられて、ブリーダーさんに引き取られて、7歳で我が家の長女になったテッサは、何もかもが初めての経験で、最初はすごくとまどっていたんだよ。

でも、すぐにこの笑顔。
テッサちゃん。若いな。
画像syasinn 1434



ベルは、テッサのことが大好きで、テッサが来たばかりのころはもうホントにべったりだった。
とにかくくついていたかったみたい。
画像syasinn 1442




シッポやハクを迎えたときとは全然ちがったなぁ。
画像syasinn 1394

テッサのM字開脚。
テッサちゃん、おむつしているでしょあ?
これは家に迎えて1週間ぐらいした頃、卵巣蓄膿症になってしまっておもらししてしまったの
それで獣医さんで手術するまで、おむつをしていたんだよ。

画像syasinn 1419

オムツをしてしっぽを振るから、いつもカサカサっていっていたな。それが可愛くて「おしめちゃん」って呼んだりしていたな。
最初におもらししたとき、気づかなくて、何度よんでもテッサが布団の上から動こうとしないの。
側によると、上目遣いで、悲しそうのお顔でママをジーーッと見ていた。
?と思い、見てみるとテッサのピンクのお布団が血尿で汚れていた。

もうびっくりして。すぐに獣医さんに連絡して、対応さくで手持ちの抗生剤をのませて、すぐ手術になたんだよ。
もう、おもらししたときのテッサちゃんが、いじらしくてね~。
それまではお漏らしなんて絶対いけない事だとおもっていたから、どれだけ怒られるんだろうって思ったみたい。
大丈夫だよって、ギューしてあげたら、頭をうずめて、やっとシッポをふったっけ。
それで、手術までの数日間だけ、テッサが悲しい思いや怖い思いをしなくてもいいように、オムツをはかせたわけ。

今は大分、というかかなりワガママをいうようになったテッサ。
最初のころを思うと、もっとわがままでもいいかも~・

ワガママといっても、「おやつはテッサちゃんが一番でしょう?ママ!」とか、
「ママ!ベルばっかりじゃなくてテッサちゃんにもボールちょうだい!」とか、
「ママぁ?お食事の支度かしら?よかったらテッサちゃんが味見のお手伝いしてもいいわよ~」とか、そんな感じ。

すっかり我が家の長女になりました。

テッサ若いな~。
画像syasinn 1503


これは家に来て2~3日め。
シーズン中だったので、女の子ようのおぱんつを穿いているてっさ。
画像syasinn 1506

無理やりテッサの側でねんねするベル。
障害物もなんのその。<画像syasinn 1478

みんなの大好きなテッサちゃん。
ママの永遠の長女のてっさちゃん。
逕サ蜒峻yasinn+1963_convert_20100429120137

これからも、元気で楽しくて、おいちい毎日を過ごそうね。

ママのお家に来てくれて、本当にありがとう

プロフィール

MINMIN

Author:MINMIN
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。