-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-05-19 22:22

ハクのこと。-3

こうして、丸刈りになったロングコートチワワのハク。

わけがわからないまま、お引越し。

来たころはリードを怖がり散歩が出来ない。
おもちゃの遊び方を知らない。
ガムを上手に咬めない。(格闘してた。)
など、この子の過去を想像するに耐えない様子でしたが、他の子達の自由な感じを見て徐々にわんこらしさを
取り戻しつつあります。

お散歩も、ドッグランに行ってもひたすらママの後を追いかけてきていましたが、
最近はひとりでくんくんしにいったり、テッサちゃんにくっついたりして、「自由に遊ぶ」ことを勉強中のようです。

【テッサ】「ハクちゃん?あっちに行ってみましょうよ~♪」
【ハク】「はいれしゅ。」
逕サ蜒峻yasinn+2187_convert_20100510155755



「おかしゃん、ボク、走れたでしゅ。見てましたか?」
逕サ蜒峻yasinn+2180_convert_20100510160120



「たのち~♪」
逕サ蜒峻yasinn+2183_convert_20100510155549


今ではビビリは健在ながらも、とっても甘えん坊になり、一緒にねんねもします。
食いしん坊はテッサに似て、えばりんぼうはしーちゃん、甘えん坊はベルに似てきました。
優しいお兄ちゃんとお姉ちゃんに守られて、こんなことも出来るようになりました。



【ハク】「ベルお兄しゃん、ぼくご飯たりましぇん。分けてくだしゃい。」
【ベル「・・・・・・・・・・。」】
逕サ蜒峻yasinn+2166_convert_20100510160308


ハクも今ではこの笑顔。
逕サ蜒峻yasinn+2182_convert_20100510155949


ハク、これからもずっと一緒にいようね。
ママの子になってくれてありがとう。

2010-05-19 22:22

ハクのこと。-3

こうして、丸刈りになったロングコートチワワのハク。

わけがわからないまま、お引越し。

来たころはリードを怖がり散歩が出来ない。
おもちゃの遊び方を知らない。
ガムを上手に咬めない。(格闘してた。)
など、この子の過去を想像するに耐えない様子でしたが、他の子達の自由な感じを見て徐々にわんこらしさを
取り戻しつつあります。

お散歩も、ドッグランに行ってもひたすらママの後を追いかけてきていましたが、
最近はひとりでくんくんしにいったり、テッサちゃんにくっついたりして、「自由に遊ぶ」ことを勉強中のようです。

【テッサ】「ハクちゃん?あっちに行ってみましょうよ~♪」
【ハク】「はいれしゅ。」
逕サ蜒峻yasinn+2187_convert_20100510155755



「おかしゃん、ボク、走れたでしゅ。見てましたか?」
逕サ蜒峻yasinn+2180_convert_20100510160120



「たのち~♪」
逕サ蜒峻yasinn+2183_convert_20100510155549


今ではビビリは健在ながらも、とっても甘えん坊になり、一緒にねんねもします。
食いしん坊はテッサに似て、えばりんぼうはしーちゃん、甘えん坊はベルに似てきました。
優しいお兄ちゃんとお姉ちゃんに守られて、こんなことも出来るようになりました。



【ハク】「ベルお兄しゃん、ぼくご飯たりましぇん。分けてくだしゃい。」
【ベル「・・・・・・・・・・。」】
逕サ蜒峻yasinn+2166_convert_20100510160308


ハクも今ではこの笑顔。
逕サ蜒峻yasinn+2182_convert_20100510155949


ハク、これからもずっと一緒にいようね。
ママの子になってくれてありがとう。

2010-05-19 21:39

ハクのこと。-2

そんなことから始まったハクとの生活。

最初の1週間くらいは全く触れるころが出来なかった。
近寄るよになっても手を出すと猛ダッシュで逃げる。

可愛くて、抱っこしてギューしたい衝動と戦いながらの日々。
つらかったねぇ。




ハク、めんこいでしょ?
こんな子が目の前にいるのに触れられない。ツライ。
しかしながらめんこいなぁ。
逕サ蜒峻yasinn+1815_convert_20100510173824


1週間をすぎたくらいから、直接手からおやつを食べて、チョウダイって来るようになったけど、触れない。
ベルやテッサやしーちゃんが近寄っても吠える。

でも、こうやってぐっすりねんねするようになり・・・
逕サ蜒峻yasinn+1850_convert_20100510154704

ある日、フツーにテッサちゃんがハクの横でねんねしていてびっくり!
ハクもちょっと距離をおいているものの、お目目は優しい。
逕サ蜒峻yasinn+1843_convert_20100510154521

微妙に距離を縮めるテッサちゃん。
逕サ蜒峻yasinn+1844_convert_20100510154353



ついにハクからテッサの横に。
逕サ蜒峻yasinn+1884_convert_20100510155315

そういえば、最初はベルもテッサ命だったなぁ。
恐るべし、テッサちゃんの母性。

ハクは少しずつ、苦手を克服し、新しい生活に慣れようと必死に頑張っていました。
なんとかママがシャンプー出来るようになったんだけど、染み付いた臭いがなかなか取れない。
首周りの飾り毛もぱっつんと片方だけ切られてるし。


ってことで、心機一転。
このようにカットしてみました。
逕サ蜒峻yasinn+1941_convert_20100510173512
なにこれ!?
かわいい!




それではもう一度。
befre
逕サ蜒峻yasinn+1840_convert_20100510154209


after
逕サ蜒峻yasinn+1941_convert_20100510173512

ちょっと表情が和らいできたね。
こうしてハクはしーちゃん同様、マルガリータになり、ママと4つのわんこで道東にいざ、引越し。

さあ、どうなる?
ってほどでもないけど。

つづく。

2010-05-19 21:39

ハクのこと。-2

そんなことから始まったハクとの生活。

最初の1週間くらいは全く触れるころが出来なかった。
近寄るよになっても手を出すと猛ダッシュで逃げる。

可愛くて、抱っこしてギューしたい衝動と戦いながらの日々。
つらかったねぇ。




ハク、めんこいでしょ?
こんな子が目の前にいるのに触れられない。ツライ。
しかしながらめんこいなぁ。
逕サ蜒峻yasinn+1815_convert_20100510173824


1週間をすぎたくらいから、直接手からおやつを食べて、チョウダイって来るようになったけど、触れない。
ベルやテッサやしーちゃんが近寄っても吠える。

でも、こうやってぐっすりねんねするようになり・・・
逕サ蜒峻yasinn+1850_convert_20100510154704

ある日、フツーにテッサちゃんがハクの横でねんねしていてびっくり!
ハクもちょっと距離をおいているものの、お目目は優しい。
逕サ蜒峻yasinn+1843_convert_20100510154521

微妙に距離を縮めるテッサちゃん。
逕サ蜒峻yasinn+1844_convert_20100510154353



ついにハクからテッサの横に。
逕サ蜒峻yasinn+1884_convert_20100510155315

そういえば、最初はベルもテッサ命だったなぁ。
恐るべし、テッサちゃんの母性。

ハクは少しずつ、苦手を克服し、新しい生活に慣れようと必死に頑張っていました。
なんとかママがシャンプー出来るようになったんだけど、染み付いた臭いがなかなか取れない。
首周りの飾り毛もぱっつんと片方だけ切られてるし。


ってことで、心機一転。
このようにカットしてみました。
逕サ蜒峻yasinn+1941_convert_20100510173512
なにこれ!?
かわいい!




それではもう一度。
befre
逕サ蜒峻yasinn+1840_convert_20100510154209


after
逕サ蜒峻yasinn+1941_convert_20100510173512

ちょっと表情が和らいできたね。
こうしてハクはしーちゃん同様、マルガリータになり、ママと4つのわんこで道東にいざ、引越し。

さあ、どうなる?
ってほどでもないけど。

つづく。

2010-05-19 21:19

ハクのこと。-1

みなさん、ご無沙汰しております。
この1週間、楽しい出来事が満載で、ついつい更新がおくれておりました。

これからちょいちょい、楽しい出来事について書いていこうと思っています。

今日はそれとは全く別の我が家の三男「ハク」について。


ハクが我が家に来てもうすぐ4ヶ月。
大分「家庭」での生活に慣れてきた様子。

ハクはね、去年の10月~11月くらいにかけて長沼町近郊で大量に放棄された子達のなかの一人。
チワワ、パピヨン、ミニチュアダックスがこの時期大量に長沼町近郊のあちこちで発見されたんです。
どの子も同じ年齢くらい。

おそらく悪質なブリーダーが捨てたと思われています。
みんな人気の犬種ばかり。

保健所の方や「しっぽの会」の方達が一生懸命保護に乗り出してくれて、30数匹の子を保護。
中には怖くて逃げた子も。北海道の11月は雪がチラつき始める頃。
小さな子達が野生で生き延びれるはずがない。

死を狙って捨てたとしか考えられない。

数日間ハクは同じチワワの女の子と彷徨っていたらしい。
保健所で数日過ごし、しっぽの会に引き取ってもらい、ちいさな命は救われたのでした

ところが他の子はどんどん新しい飼い主さんが決定する中、ハクは最後まで残っていた。

そう、「ビビリ」なので。

手をだすと咬もうとするし、姿をみればひたすら吠える。

会に居たころのハク
画像syasinn 2324

表情がないよなぁ。

直接抱っこできなかったので、ボランティアさんから受け取り初めて抱っこしたハクは
とても小さくて、あったかかった。
撫でると控えめにちいさな頭を押し付けてきた。

なんだかいじらしくてねぇ。


でも、会の庭で二人になるとこの通り。
逕サ蜒峻yasinn+1257_convert_20100510153719

だけど、なんとなくこの子とは仲良くなれそうな気がした。
そこで、えい!と我が家の三男にお迎え決定。



家に来たばかりのハク。超フリーズ
逕サ蜒峻yasinn+1831_convert_20100510153921

ゲージにも入らずに、ひたすらこちらを見ていました。
逕サ蜒峻yasinn+1857_convert_20100510155101
(あ、お気づきですか?ハク。ロングコートチワワです。)

最初はご飯もあまり食べなかった。
ハクのご飯が食べたいけど、必死で我慢するベル。
逕サ蜒峻yasinn+1853_convert_20100510154907

そんなこんなで新しい家族との生活がスタートしました。文字色
逕サ蜒峻yasinn+1840_convert_20100510154209

プロフィール

MINMIN

Author:MINMIN
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。